【 検定科目はHTML5 】

勉強のしかた

参考サイト

不明なところがあれば、ネット検索や以下のサイトで調べることができます。

  • HTML 5.2
    HTML5の仕様を勧告しているW3Cのサイトです。英語です。
  • HTML Living standard
    ウェブアプリケーションのためのHTMLと各種APIを整備し発展させるWHATWGのサイトです。日本語です。
  • MDN ( HTMLCSSJavaScript )
    Mozillaを中心としたWeb開発者のための情報サイトです。内容が充実しており、初学者にも優しいので、このサイトで勉強することをおすすめします。)

受験奮闘記

試験にチャレンジされた方の奮闘記をご紹介します。

参考サンプルファイル

試験範囲に基づく学びのためのサンプルを提供します。 ソースコードをチェックし、実際にコードを書き、 関係する要素、属性を調べてみましょう。

HTML

CSS

JavaScript

サンプルファイル(2018-08-15 現在分)をダウンロードできます。 なお、

  • コンテンツ内容はすべてダミーです。
  • 必ずウイルスチェックをするなどご自身の責任でご利用ください。
  • 検定受検を目的とした個人の練習目的にのみご利用いただけます。
  • 正確性の保証はありません。内容についてのお問合わせは受け付けていません。
  • 当協会パートナーによる利用を除き、商用での利用は固くお断りします。

パートナー講座

協力パートナーの実施する講座です。詳細は各法人・講師に直接お問い合わせください。

  1. 株式会社サートプロ様(2018.3.16)
  2. gengen33ドットコム様(2018.10.17)

受検者向けの講習を担当してくださるパートナー法人・講師を募集しています。詳細はこちら

初心者向け講座

検定のためではありませんが、広くHTML5を知ってもらうために以下の講座を開催していますのでご検討ください。