レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデサイン

レスポンシブWebデサインとは、利用者の端末に応じて最良のUXを提供しようというものです。 1枚のHTMLをCSSで制御することで、利用者が閲覧しているデバイスの画面サイズに適したデザインに最適化されます。

利点

次のような利点があります。

  • デバイス毎にWebページを作る必要がなくなるので、メンテナンスが用意
  • 検索エンジンにもフレンドリー

欠点

しかし以下のような欠点も気をつけなければなりません

  • 表示に時間がかかる
  • ファイルが多少重たくなる
  • レイアウトにも制限がかかる

メディアクエリ

今回はメディアクエリを学びましょう

その他、CSSスプライト、Fluid Grid、Fluid Imageなども学んでおくといいでしょう。