【 検定科目はHTML5 】

パートナー制度の概要

パートナー制度

目的

私たちと志を同じにしてご協力いただけるパートナー法人・講師を募集します。

試行期間

  • ・2018年末までを試行期間とします
  • ・施行期間の終了後、状況を総合的に判断して、継続の可否を決定します。

パートナー法人・講師にご協力いただきたいこと

  • ・HTML5の啓蒙活動(講演会・イベントの実施等)
  • ・カリキュラムに基づいた授業コースの実施
  • ・講師の確保(1名以上)
  • ・当検定試験への積極的な誘導
  • ・当検定試験に関する問い合わせ対応、試験申込の受付
  • ・プレスリリース
  • ・その他付随する事業

パートナーにご提供すること

  • ・カリキュラムの提供
  • ・イベント登壇
  • ・講師に対する検定試験の指導方法についての説明会
  • ・該当コースへの「一般社団法人Web技術振興協会 公認」の表示の許可

検定試験について

  • ・本協会は、試験を年3回開催します。(予定)
  • ・まとまって人数のあるコースでは別途集団受検を行います。
  • ・受講者の情報は一切公開しませんが、全体的なデータは本サイトで公表します。

その他

  • ・パートナー法人・講師とも面談を行い、同じ志をお持ちであることを確認します。
  • ・パートナー制度への登録費用は無料です。
  • ・随時変更を行うことがありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

パートナーについてのお問い合わせはこちら