【 検定科目はHTML5 】

検定試験範囲

スペシャリスト (初級相当)

試験は、以下の項目を中心に、周辺の知識も含めて出題します。

予告なく変更することがあります。その場合は本協会のFacebookで告知を行います。

HTML

次の項目のほか、要素に関連する属性も含みます(HTML 5.2)

またJavaScriptでの操作も含みます

DTD宣言
ルートの要素
ドキュメント メタデータ
セクション
グルーピング コンテンツ
テキストレベル セマンティック
エディット
埋め込みコンテンツ
リンク
フォーム
インタラクティブの要素
スクリプティング

CSS

次の項目の他、関連するプロパティ・値を含みます(レベル3)

セレクタ
ボックス・モデルのプロパティ
リッチなスタイリングのプロパティ
変形のプロパティ
アニメーションのプロパティ
レスポンシブWebデザイン
Flexible Box

JavaScript

次の項目の他、関連項目を含みます。

基本
要素の取得
API

エキスパート (中級相当)

検討中

マスター (上級相当)

検討中